加齢臭 原因

加齢臭の原因とは

加齢臭の直接的原因は、皮膚に存在する皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化したニオイ物質です。
従って人体の皮膚で皮脂腺が多く存在する部分、あるいは、活発に活動して皮脂腺から脂肪酸や汗などが分泌される部分が、加齢臭の発生源となります。

 

まず人体でもっとも皮脂腺が多い部分は、頭皮です。
胸や背中に比較しても数倍以上もの皮脂腺が存在し、しかも日本国内の一般的な日常生活で、頭皮は、衣服などで覆われる事がありません。
美しい髪の毛を保つ為に、ヘアケアに力を入れる女性でも、頭皮ケアに関しては無頓着な方がほとんどです。
まして、おしゃれに注意を払わない中年男性の場合は、言うに及ばずという事になります。
男性の方が、皮脂腺からの脂質の分泌量は多いため、より強烈になりますが、男女共通の加齢臭の発生源は、この頭皮と考えても良いでしょう。
しかも困った事に頭皮という場所は、比較的、鼻に近い場所です。
周囲の方からは、よりニオイも強烈に感じられるという場所でもあります。

 

同様に衣服に覆われる事が少なく、人体の鼻に近い場所で発生源として注意したい場所が、首の後ろ側と、ひたいから鼻にかけての部分です。
どちらも皮脂腺からの脂質の分泌量が多く、衣服などに覆われていません。
直射日光などによる紫外線の刺激により、皮膚上で活性酸素が生成され、分泌された脂質は次々と酸化されてしまいます。

 

初めて加齢臭を自覚したものとして、自分の枕のニオイを上げる人が多いのは、この頭皮、首の後ろ側、ひたいから鼻の部分が枕と直接的に触れあう為と、決して無縁ではないと思われます。

 

また、人体における皮脂腺の割合は平均的な胸や背中も、加齢臭の主要な発生源の一つです。
これは皮脂腺の存在は平均的なのですが、胸や背中の皮脂腺からは、脂質が多く分泌されるからです。
分泌される脂質が多ければ、当然ながら、酸化して加齢臭の直接原因となる物質も多く作られます。
この為、寝起きなどにさっとシャワーで胸や背中を流すだけでも、加齢臭対策として、大きな効果が期待できます。

 

加齢臭をバラの香りにしたいなら必見!

エンプレスローズ公式サイト↓


体臭をバラにするサプリ 口臭の改善 加齢臭について